EHGシリーズ

電解式水素ガス発生器

BESグループの電解式水素ガス発生器EHGは、有害な汚染物質を排出することなく、水から99.999%の高純度の水素を生成します。そして副産物は水と酸素だけという、最も安全で、有効的な生成技術です。

EHGから生成されるのは水素分子のみです。有害な次亜塩素酸や、電極コーティング剥離による汚染リスクもありません。

EHGの高度な電子制御システムにより、継続して、高レベルで、安定したパフォーマンスが可能となり、業界で最長の耐用年数を誇ります。

特性

水素分子の純度は99.999%を上回る

安定した発生量

次亜塩素酸やオゾンなど副産物が無い

小型でメンテナンスが容易

瞬時に生成

電解液の添加不要

動作原理

A electrolytic cell composed of water will split into oxygen and hydrogen gas, hydrogen atoms are discharged at the cathode, while oxygen atoms are generated on the anode interface and polymerized into ozone molecules at a concentration of 28 wt%.

技術の比較

EHG膜電極電解(プロトン交換膜)

水と脱イオンフィルターを使用します。

膜電極電解による水素生成の原理は、低圧の直流伝導性固体膜電極を使い、プラスおよびマイナス極で電解を行い、脱イオンを行います。水は特殊な陽極面でプロトン交換膜によって水素と酸素原子に分離します。そして、陽極から出た酸素は直接排出され、水素は陰極で重合し水素分子となります。電解EHGが生成する水素ガスの純度は99.999%に達します。

この技術には電解液を追加する必要が無く、唯一の副産物は酸素だけです。

マグネシウム水の生成(化学反応)

水とマグネシウムが原料です。

マグネシウムスティックやマグネシウムボールが水と反応し水素を生成、副産物は酸化マグネシウム、或いは水酸化マグネシウムです。

水素は水に溶けにくいので、気体で集めます。化学反応式は次の通りです。 Mg+2H2O → Mg(OH)2+

直接電解(アルカリ水)

水と電解質が原料です。

電解槽に電解液を入れ、水流により電流が流れ、水分子を電解します。DC電極の陰極では水素を、陽極では酸素を生成します。

水素は水に溶けにくいので、水とマグネシウムの反応により生じる水素と酸素の気体を集めます。水素と酸素の体積は2:1です。

電解質は塩化ナトリウムなど強酸、または強塩基のイオン性化合物を使うことができますが、陽極の塩素発生を防止するため、電解質に水酸化ナトリウムを使用しなくてはなりません。

EHG膜電極電解 マグネシウム水の生成 直接電解
連続して高純度の水素ガスを生成 x x
異なる環境で安定したパフォーマンス x x
次亜塩素酸を排出しない x
コーティング剥がれ無し
pH値の変化無し x
カルシウム、マグネシウムの残留ゼロ x x
電解液の添加不要 x
^

必要なのは水のみで、エネルギー消費量を極少に抑えます。

^

電解液を追加する必要がありません。

^

水素ガスの純度は99.999%以上、副産物は酸素だけです。

^

水中のpH値やミネラル含有量を変えません。

^

チタン合金ケース、高強度な抗酸化材料を使用。

^

オゾンを生成せず、カルシウム、マグネシウムイオン、次亜塩素酸の残留がありません。電解コーティング剥離の心配も不要です。

^

ナノプラチナ触媒と米国デュポン社の特殊プロトンから交換膜を作成し、業界標準品と比較し、より長い製品寿命を実現。

^

独自の構造と設計

よくあるご質問

コロナ放電オゾン発生器と比べて、BES電解オゾン発生器はどこが優れているのですか?
1.空気質に依存しません。
2.空気の準備が不要です。
3.超高純度のオゾンを生成します。
4.NOxを排出しません。

お客様のニーズにマッチした製品をお届けします。

ja日本語